テレビ出張授業れんらくちょう

名古屋市立御劔小学校に行ってきました!

6月18日(木)、今年度2校目となる「CBCテレビ出張授業」で、名古屋市瑞穂区の御劔(みつるぎ)小学校に後藤解説委員と高田アナウンサーがおじゃましました。

昔からの住宅街で3世代同居の家庭も多いと言う事、とても元気の良い5年生55人を前に、前半は後藤解説委員による「マスコミ」についてのお勉強。

マスコミがたどってきた歴史を紹介し、そして現代にはどんなマスコミがあるのか、そしてそれらにはどんな共通点があって、どんな違いがあるのかを、生徒さんたちと一緒に考えました。

そして2時限目は、高田アナウンサーの出番。今の5年生にとって、東日本大震災が起こったのは小学校に入る直前。それでも当時の事を覚えている子も多かったです。

そして当時のVTRを見た後は、災害時にメディアが流す情報についてお勉強。緊急地震速報が流れてきたら…

素早く防災ずきんをかぶった子供たち。これなら、およそ7秒と言われる、S波が来るまでの時間で逃げられそうです。

そして最後は恒例の質問コーナー。「震災の時に新聞は届けられるの?」「携帯、テレビ、ラジオの中でどれが一番遠くまで電波が届くのか?」など子供たちからユニークな質問が次々寄せられました。

次はあなたの学校におじゃまします!