テレビ出張授業れんらくちょう

東浦町立卯ノ里小学校におじゃましました!

秋も深まる11月17日(火)、東浦町立卯ノ里小学校に後藤解説委員がおじゃましました。

この学校、教室と廊下の境が無いと言う、珍しい造りをしています。(写真が暗くてすみません)

そんな学校で学ぶ5年生59人に、3時間目と4時間目を使って授業をしました。

まずは「マスコミって色々あるよ!」

最初はなかなか手が上がらなかった子供たち。しかし、時が経つにつれ、どんどん手が上がる様になりました。

そして、回覧板や広報車など、子供たちの発想力豊かな答えに我々もびっくり。そう、マスコミと言っても色々あるんです。その後、色々出てきたマスコミの特徴、良い点悪い点を分類しました。

みんな、情報を上手に使いこなす力を身につけてね!

続いて、2時間目は「災害におけるマスコミの役割」。

戦後の災害報道の原点となった、伊勢湾台風の時に涙を流して取材した記者の話や、東日本大震災の津波から生きのびた岩手県釜石市の中学生の話などを勉強しました。

みんな、少しでもマスコミ、そしてテレビ・ラジオに興味を持ってもらえたかな?

次はあなたの学校におじゃまします!

「CBCテレビ出張授業」、ただいま絶賛募集中です。

ご応募はこちらから