テレビ出張授業れんらくちょう

名古屋市立表山小学校に再びおじゃましました!

前回の卯ノ里小学校から2日しか経っておりませんが、11月19日(木)、以前9月にもお邪魔した天白区の表山小学校に後藤解説委員が伺いました。

体育館で授業するのは初めて…ちょっと広いんじゃないかな?と心配したのですが…

6年生108人が入ると意外とそうでもないかも。と言う事で、今回も「マスコミを上手に使いこなす力」そして「災害におけるマスコミの役割」を勉強しました。最初の時間は「マスコミを上手に使いこなす力」。

「マスコミ」って思えるものを片っぱしから挙げてみようと言う事で、みんなで話し合いました。

 

みんな、色々挙げてくれたね。回覧板だって立派なマスコミ!そして、その後はそれぞれの特徴、そしていい面・悪い面について学びました。世の中には色々な情報があふれているけれど、それを上手に使いこなす力が大切!

そして次の時間は「災害におけるマスコミの役割」。伊勢湾台風を取材した記者の体験記を読んだり、東日本大震災で奇跡的に全員が助かった岩手県釜石市の中学校のドキュメンタリーを見ました。

こう言った災害時に役に立つのが、まさに「情報を読み解く力」。皆さん、ぜひ情報を使いこなせる大人になって下さい!

みんな、少しでもマスコミ、そしてテレビ・ラジオに興味を持ってもらえたかな?

と言う事で、次はあなたの学校にお邪魔します。「CBCテレビ出張授業」、ただいま絶賛募集中です。

ご応募はこちらから↓

http://csr.hicbc.com/tv/012249.php